初心者支援
Last-modified: 2017-06-17 (土) 02:44:37 (520d)

はじめに Edit

本ゲームは、Fateの世界観を踏襲したソーシャルゲームです。
原作やアニメを知っている方ならご存知であろうサーヴァントもたくさん出てきます。
基本的に有名なキャラクターは強めだったり、レア度が高かったりしますが、本ゲームではサーヴァント間の相性や育成の具合、戦闘での戦略等によって大きく戦況が変化します。
召喚(ガチャ)で★5サーヴァントを引いてもちょっと育てたくらいでは、育て上げた★4や★3サーヴァントの方が強いこともあります。
育成を楽しみつつ、お好みのサーヴァントと冒険してみましょう。

自キャラ情報 Edit

  • 名前・性別
    マスターの名前や性別はマイルーム>プロフィールからいつでも変更できます。
    現在はアバター等は実装されていませんが、魔術礼装の追加アップデートによって見た目は変わるようです。
    また、名前には装飾をかけることも可能です。
  • 色の変更
    好みのカラーコードから#を抜いた文字列を[ ]で囲んで名前の先頭に入れます。
    例) [EE8844]すまない → すまない Lv.99
  • 他の装飾
    上記の手順と同じく、[ ]内に以下の文字列を入れることも可能です。
    [0~100]不透明度
    [s]取り消し線
    [i]斜体
    [b]太字
  • シナリオでのふりがな
    [#名前:ふりがな]のように書くとシナリオの中でふりがなを表示できます。
    フレンドには名前を表示したいけど、シナリオでの呼びかけはひらがな等が良い!という場合には有用でしょう。
  • 誕生日
    誕生日は一度決めると変更できないので注意しましょう
    誕生日には、お気に入りに登録したサーヴァントがお祝いしてくれます。
  • ID
    自分のIDは、フレンド>フレンド検索から確認とコピーができます。

序盤に知っておきたいこと Edit

パーティ編成 Edit

戦闘に連れて行くサーヴァントを設定します。自分のサーヴァント2騎とサポートのサーヴァント1騎で戦闘を行います。
また、サブメンバーが選択されている場合、メインのサーヴァントが敗北した時に入れ替わり参戦してくれます。
サポートはサブメンバーに移動も可能で、自分のメインサーヴァント3騎で行くこともできます。

フレンドポイント Edit

自身がフレンドを使用するかフレンドに自身のサーヴァントを使ってもらった場合、フレンドポイントが入手できます。
フレンドポイントは貴重なフレンドガチャを回せる大切な攻略要素です。フレンドになるだけではポイントは貰えません。
使って貰って初めてポイントが入手できます。フレンドにならなくてもサポーター枠にゲストとして参戦した場合は、フレンドポイントが少し入手できます。

フレンドとして入手できるフレンドポイント25
ゲストとして入手できるフレンドポイント10

200フレンドポイントで1回ガチャが回せます。一日1回だけ無料でフレンドガチャが回せます。
フレンドガチャはサーヴァントや概念礼装などの貴重なマテリアルや、種火も手に入ります。

戦闘について Edit

戦闘方法は単純にカードを選択していく形式です。
チュートリアルだけではわからないテクニックが多く、戦況も変わりやすいため、以下の項目はよく読んでおきましょう。

コマンドカード Edit

戦闘中は3体のサーヴァントを従えながらターン制で攻撃をしていきます。
サーヴァントそれぞれにコマンドカードと呼ばれる攻撃カードが5枚割り振られており、その種類は以下の3つです。

  1. Quick クイックカード
    クリティカル率が高めに設定されていますが、単純な火力そのものは最弱です。
  2. Arts アーツカード
    NP獲得量が高めに設定されており、火力は普通です。
  3. Buster バスターカード
    威力が高めに設定されており、最高火力がでます。NPはほとんど貯まりません。

カード選択 Edit

1ターンごとに3体のサーヴァントに割り振られているコマンドカードから5枚がランダムに選ばれ、そこからカードを組み合わせて攻撃をしていきます。
※サーヴァントが2体になってしまった場合は2体からランダムに、1体になってしまった場合はそのサーヴァントのコマンドカードが毎ターン全て出現します。

順序による2・3枚目の性能UP Edit

カードを選ぶ際、1枚目に選択したものより、2枚目、3枚目になるほど、カードの性能がUPします。
[ Q Q Q ]と選択した場合は、1枚目より3枚目の方がクリティカル率が上昇します。
[ A A A ]や[ B B B ]と選択した場合も、それぞれNP獲得量、威力が上昇します。

1st Bonus Edit

上記の順序に加え、選択したコマンドカードの2・3枚目には、1枚目に選択したカードの性能が付加されます。
[ B A Q ]と選択すると、2枚目のArts・3枚目のQuickにもBusterの性能が付加され、威力が上昇したArts・Quickとして攻撃できます。
もちろん、2・3枚目に選択しているArts、Quickは順序による性能UPが乗っています。
上記の2点から、[ B A B ]と選択した場合、1st Bonusによって威力が上昇した上、3枚目としての性能UPも付加したBusterを放てるようになります。
1st BonusはArtsやQuickでも付加されますので、1枚目の選択は結構重要なポイントになります。


ここまでが基本的な戦術になります。

各種チェイン Edit

3枚とも同種のコマンドカードを選択すると、チェインと呼ばれる性能UPが起こります。
各カードの性能UPに加えて、追加効果をのせられます。

  1. Quick Chain [ Q Q Q ]
    各カードのクリティカル率が上昇し、チェイン発生時にクリティカルスターが10個付与されます。
  2. Arts Chain [ A A A ]
    各カードのNP獲得量が上昇し、チェイン発生時点で該当サーヴァントのNPが20%UPします。
  3. Buster Chain [ B B B ]
    各カードの威力が大幅UPします。

ブレイブチェイン Edit

3枚とも同サーヴァントのカードを選択すると、ブレイブチェインが発生します。
ブレイブチェインでは、エクストラアタックという4回目の追撃が発生し、敵単体に攻撃を繰り返すようになります。
ボス戦等では特に有効です。
ブレイブチェインには、Quick/Arts/Buster全ての効果が乗ります。

  • 各種チェインとブレイブチェインの組み合わせ
    1体のサーヴァントだけで[ B B B ]とチェインを組み合わせると、バスターブレイブチェインが発生します。
    バスターチェインによる性能UPと、エクストラアタックが同時に発生し、超強力な攻撃をしかけることが可能です。
    ArtsやQuickでも可能です。
    コマンドカードに3枚同種のものが揃っているサーヴァントがいると、二重のチェインを発生させやすいのですが、下記の『宝具』と組み合わせると、基本的にはどのサーヴァントでも二重チェインが可能になります。

宝具 Edit

NPが100%を超えると、サーヴァントは宝具を打つことができるようになります。
※サポートメンバーはフレンドになっている場合のみ使用可能です。
宝具の効果は多種多様ですが、大まかには『攻撃』と『補助』に分かれています。
それぞれの宝具自体もコマンドカードの一つとしてQABの種類が割り振られているので、宝具カードを含めたチェインも可能です。

  • 宝具の性能UP
    宝具強化を行うと、NPの上限値が200%や300%にUPします。
    NPを200%や300%までオーバーチャージすることによって、宝具の性能をUPさせることができます。
    宝具によってUPする性能はマチマチですが、基本的には付与した毒などのダメージ上昇等の付加効果の性能が上昇することが多いです。威力があがるケースは少ないです。
  • 宝具の連続使用による性能UP
    サーヴァントの宝具を連続で使用すると、1体目100%、2体目200%、3体目300%といった具合にオーバーチャージと同様の効果を得られます。
    これは、間に通常のカードを挟んだ場合でも同様で、[ 宝 B 宝 ]では、2体目の宝具は200%として使用できます。
  • 宝具Lvによる性能・威力UP
    宝具強化によって宝具のLvが上がります。
    その場合上昇するのは効果の確率やダメージ量といった性能部分や、LvUPでは威力があがるケースもあります。

その他TIPS Edit

  • Attackボタンを押すとできないこと
    Attackボタンをタップした後は、後述するサーヴァントのスキルやマスタースキルは使用できません。戦闘MENUや令呪の使用もできなくなります。
    また、一度選択したカードはキャンセル・変更ができないので注意しましょう。
    2015年9月23日のアップデートから、再タップで取り消し可能になりました。
  • ターゲット順序
    敵を攻撃する前に、対象をタップすることで最初に狙う敵を選択することができます。
    最初の敵を倒すと、右(先頭)にいる敵へと対象が移動します。
  • 連続攻撃
    同一サーヴァントのカードを続けて選択している場合、サーヴァントは敵のHPを減らしきった場合でも攻撃を続けます。
    これは、カードの間に別のサーヴァントのカードを選択して、次の敵へ攻撃を移行させることができます。
    また、逆にこの特性を利用して以下のことができるので、ぜひ戦闘に活かしてみましょう。
  • 敵のHPが少ない場合にあえてブレイブチェインを発動させて1体のNPを貯める
  • 同様の場合に、アーツチェインでNP20%UPやクイックチェインでのスター10個付与
  • 宝具で敵を倒すと
    宝具で敵を倒した場合は、同サーヴァントでカード連続していても連続攻撃にはなりません。
    その後は、ターゲット順序にそって攻撃が続きます。
  • チェインエラー
    スタンや石化等で行動不能になってしまったキャラクターを選択すると、各チェインは発生しません。
    また、宝具使用によって行動不能状態になったり、即死するサーヴァントもいるため、1枚目や2枚目に選択すると、後ろのカードは無効となります。この場合、ブレイブチェインによるエクストラアタックも無効化されてしまうので注意しましょう。


クラス Edit

サーヴァントは、Fateの設定にもあるようにクラスが割り振られています。
クラスには相性が存在しており、相性の良い相手とは与ダメ増加・被ダメの減少が得られますので戦闘を有利に進めることができます。
クラス間の相性は戦闘中のMENUからいつでも確認できる、以下の画像の通りです。
class.png

バーサーカー(狂)はシールダー以外のどのクラスに対しても与ダメ・被ダメともに増加します。
上の画像には記載されていませんが、ルーラー(秤)はバーサーカーに対して与ダメ・被ダメともに増加しますが、他のクラスからの被ダメを半減させることができます。
また、シールダー(盾)はどのクラスとも相性を持っていません。

詳しい倍率はこちら

本ゲームは、敵にもクラスが設定されています。
クラス相性による与ダメ・被ダメの補正がかなり大きいため、クエスト進行や周回においては、クエストページの推奨クラスを連れて行くといいでしょう。

スターについて Edit


スキル Edit

  • 保有スキル
    サーヴァントには、それぞれ保有スキルが存在します。
    スキルの効果はコチラやサーヴァントのページから確認できます。
    保有スキルには、チャージターンと呼ばれるクールタイムが存在しており、一度使うと該当ターンが経過するまで再使用ができません。
    スキルには攻撃力UPや敵のチャージ減少、NPUPなど様々な効果がありますので、戦況に応じてうまく活用してください。
  • マスタースキル
    マスターにもスキルが存在します。
    これはマスターがしている魔術礼装によって、使えるスキルが変化します。
    初期装備のものでも、回避・威力UP・回復と有用なものが使えますが、サーヴァントの保有スキルに比べてチャージターンが多いため、使用する場面は慎重に。
    ※2015年現在、実装されている魔術礼装は初期装備のみです。

令呪 Edit

Fateの世界では、三度に渡ってサーヴァントを強制的に従えることのできた令呪の力ですが、本ゲームでは以下のように使用することができます。

  • 霊基修復
    令呪を一画使用して、サーヴァント1体のHPを全回復することができます。
    死んでしまったキャラには使用できません。
  • 復活
    全滅した場合に、全てのサーヴァントを復活(つまりコンテニュー)させることができます。
    通常は石を使用してできるコンテニューですが、令呪が三画たまっていれば使用できます。
    この場合、サーヴァント全員のスキルのチャージターンが回復され、NPが100%溜まっている状態で復活できますが、マスタースキルのチャージターンは復活前のままです。

令呪は毎日0:00に一画回復していきます。
強敵に挑む時は、令呪を三画貯めた状態で挑戦してみるとよいでしょう。

敵について Edit

敵には、モンスター・サーヴァントの種別があり、上述のようにクラスの種別も割り振られています。
また、敵味方問わず、サーヴァントには性別があり、一部のスキルは性別間でしか適用されないため注意が必要です。モンスターには性別がありません。

基本的に、敵の行動は味方のサーヴァントとは違ったロジックで決定されます。
以下は、味方のロジックとの主な違いについてです。

  • 必殺技の使用
    味方の場合はNPゲージが100%を超えた場合に宝具の使用が可能になりますが、敵の場合はHP下にあるチャージゲージが貯まったら必殺技を使ってきます。
    チャージゲージの数は敵によって様々ですが、モンスターの場合は必殺技、サーヴァントの場合は宝具を撃ってきます。
    ゲージの点滅はそのターンでMAXになる信号で、真っ赤になっている場合はそのターンで必殺技を発動してくるという信号です。
    ゲージは原則1ターンごとにたまりますが、敵のスキルや被撃によってもたまることがありますので、注意して見ておきましょう。
    また、必殺技は戦闘のキャラに打ってきます。
    9月23日のアップデートで、ランダムになりました。
  • スキルによるバフの効果
    敵サーヴァントはスキルを使用してきます。
    一部のモンスターもスキルの使用が確認されています。
    サーヴァントのスキルに「NP獲得量UP」があれば、それはチャージゲージの増加として反映されたりします。敵のチャージゲージ減少スキルは、味方のNPを減少させます。
  • スキルにチャージターンが無い
    いずれ修正される点だと考えられていますが、敵サーヴァントに回避スキルが存在する場合、そのスキルをチャージターンなくして連続使用してくる場合があります。
    半永続的に回避を使われるとどうしようもありませんので、使ってこなくなるまで耐える必要があります。
  • 行動回数
    敵は1ターンあたり、全体で3回の攻撃をしてきます。
    そのため、敵が1体になると単独で3回行動(クエによっては1、2回の場合も)をしてくることもあります。
    敵の中でも強めに設定されているDANGERなものがこうした3回行動をしてくるようになると、一気に戦況を覆されることもあるため、雑魚を先に掃討するだけでは敵わないことも。
    戦況をよく見て、敵の討伐順序を考えるとよいでしょう。

サーヴァントについて Edit

サーヴァントは召喚によって手に入れられます。
召喚には聖晶石召喚(要課金)とフレンドポイント召喚(無料)がありますが、召喚によって出現するのは霊基(サーヴァント概念礼装の両方)です。
統計データの割合ではサーヴァントと礼装が約1:4の割合で出現しています。
サーヴァントは、★1~★5までのレア度に分かれており、原則、★が多いほど上限値が高くて強めの設定がなされています。

初期段階で欲しいサーヴァント Edit

  1. とりあえず★5
    ステータスの違いやクラスの相性、保有スキルで運用方法は変わってきますが、通常のシナリオや戦闘を進めていく上ではかなり強力なサーヴァント達です。
    中でもジャンヌ・ダルクは初心者から上級者まで欲しがる最有力候補です。
  2. ★4ならヘラクレスタマモキャット
    両者ともに、バーサーカークラスのサーヴァントです。
    被撃が痛いというデメリットはありますが、火力が十分に高いため、敵を殲滅させることも可能でしょう。
  3. 見た目や声優等が好きな★4以上のサーヴァント
    いくら強いサーヴァントでも、見た目が嫌いなものを育てていくのはつらいものがあります。本ゲームは絵師が多いため、絵柄にもバラつきがあります。好きなサーヴァントを入手できるのが実は一番オススメです。★3はフレンドポイントでも入手可能です。

無課金~微課金で遊びたい方 Edit

  1. 一章ではライダークラスの敵が多く出現します。アサシンが有用なため、フレンドポイントで引くことのできる佐々木小次郎は重宝します。早いうちから育つため、育成も簡単です。
  2. 一章をクリアできた方なら二章はわりと簡単に進めるでしょう。一章クリアで入手できる清姫や、フレンドポイントからクー・フーリン(槍)をゲットできれば、その後のクエスト周回等でも役に立ちます。

継続的に課金ができる方 Edit

  1. 課金ができる方は、育成が困難になったり、強敵をどうしても倒せなくなったりしたら引いてみればよいでしょう。
  2. ある程度サーヴァントが育ってくると、さらなる育成のために曜日で解放される経験値クエストの周回のために石でAP回復をしていくことになります。召喚よりも使うようになる人もいるくらいですので、念頭に入れておきましょう。

強い礼装もひとつの選択肢 Edit

サーヴァントに装備できる礼装次第では、戦略の方向性を大きく変えることができます。
そのため礼装を優先するのも手です。
カレイドスコープの一強という風潮もありますが、リミテッド/ゼロオーバーもよく使われます。
天の晩餐プリズマコスモスも宝具の回転率を上げるための選択肢になります。

サーヴァントの強化・育成について Edit

詳しくは育成指南をご覧ください。

アイテムについて Edit

詳しくはアイテムをご覧ください。

ガッツリ遊びたい方向け Edit

本ゲームは、昨今のソーシャルゲームでよく見られる体力(スタミナ)制度を取っています。
ゲームの進行にAPと呼ばれるポイントが必要で、消費すると時間経過による回復を待たなければいけません。
しかし最初のうちはAPが少ないため、できるだけ早い段階で増やしておきたいと思う方は多いでしょう。
また、本ゲームはサーヴァント強化のためにMMOさながらの周回数を求められるようになります。
長い目で見た時に、APを増やしておくことに損はありません。

以下は、あくまでゲームを円滑に進めるためのオススメ方法です。
場合によってはゲームの楽しみを阻害しかねませんのでご注意下さい。

このAPは自キャラのレベルアップによって、上限値が増えていきます。
そのため、まずはとにかくレベルをあげていくというスタイルを取るのが最優先事項になってきます。
そこで以下の手順です。

  1. チュートリアルを終わらせる
  2. シナリオクエストのみを進めていく※フリークエストは基本的に美味しくないため
  3. 序章クリアの辺りで日曜日イベントクエストのマスター訓練中級を進めます
  4. Lv28辺りから2度中級を回ってもレベルがあがらなくなるため、自然回復を使っても伸び悩んできた辺りから、マスター訓練上級をレベルが上がらなくなるまで進める。まずはクリアしてしまえば良いので、ジャンヌフレを連れて、最悪令呪を使ってでも回ってみましょう。
  5. Lv55辺りから2度上級を回ってもレベルがあがらなくなる。この時点でAPが80になります。
  6. AP40を消費する曜日クエのために、APが120になるLv95までのレベリングもオススメです。
  7. 詳しくはレベリング方針

コメント欄(Wiki編集の苦手な方はコチラに) Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • クラス相性の画像あったほうがよくない? -- 2015-08-29 (土) 12:13:20
    • 小さいけど、掲載してみました -- 2015-08-29 (土) 18:54:51
  • 新参でここみて勉強しました。 -- 2015-10-23 (金) 21:19:30
お名前: