用語
Last-modified: 2017-06-17 (土) 02:44:39 (514d)

追加の際は、コメント欄に一言記入して下さい

FGOFGOに関する用語や俗語。FGOプレイヤー内で通じる言葉。
ネットインターネットに関する専門用語。インターネット上の掲示板、チャット等で使われる言葉。
ゲームネットゲーム、オフラインゲーム等に限らず様々なゲームで使われる言葉。
一般その他の一般的な用語類。

※用語の元は他Wikiよりの拝借です。ご容赦ください。

あ行 Edit

Edit

アイテムインベントリ [ゲーム] Edit

  1. アイテム欄のこと。「インベ」とも略される。
    本作では、サーヴァントや礼装の所持枠のこと。
    英語では inventory と書き、直訳すると「目録、一覧」となる。「アイテム欄」が一般的な呼び方。
    しばしばイベントリと書かれるが、これは間違い。

青王 [FGO] Edit

  1. アルトリア・ペンドラゴンのこと
  2. 青ニートやペンギンなどとも呼ばれる。

赤王 [FGO] Edit

  1. ネロ・クラウディウスのこと

アクティブスキル [ゲーム] Edit

  1. 習得してもアイコンをクリックしないと発動しないスキルのこと。保有スキルなどがこれに当てはまる。
    ⇔パッシブスキル

アタッカー [ゲーム] Edit

  1. PTで敵に対して大きなダメージを与えるキャラのこと。攻撃タイプのキャラやバーサーカー系がこれに当たる。

兄貴 [FGO] Edit

  1. クー・フーリン(槍)のこと。
    槍の兄貴、術の兄貴などと使う。

Edit

違反行為 [一般] Edit

  1. 規約違反。ゲーム開始時に同意した規約にそぐわない行為をすること。
    ゲーム運営に関わるためアカウント停止などの措置がとられる。
    主な違反行為は、プログラムの不正改造(チート行為)、バグの不正利用、RMTなどである。
  2. マナー違反。迷惑行為。ゲーム内で周囲の人に著しく不快感を与える行為をすること。
    具体例をあげるとキリがないためプレイヤーの常識とモラルにゆだねられている。
    マナーに反する行為はやめましょう。
    同時に、あなたのマナーは他人にとって迷惑でしかない場合があることも想定しましょう。

引退 [ゲーム] Edit

  1. 文字通り、やめること。
    だいたいはラグや運営に不満を持つ、あるいは仕事が忙しくなった等の理由でやめていく。
  2. いわゆるかまってちゃん的発言で、すぐに復帰、別キャラを作って再開、などのパターンはもはやお約束。

Edit

Edit

Edit

落ち(る) [ゲーム] Edit

  1. ゲームからログアウトすること。
    単語の前に理由をつけて「~落ち」と言うことが多い。
    主な例として「飯落ち」、「寝落ち」がある。また鯖落ちという言葉もある。

オフゲー⇔ネトゲ [ゲーム] Edit

  1. オフラインゲームの略称。インターネットに接続しないゲーム全般を言う。

黄金のたれ [FGO] Edit

  1. ギルガメッシュに礼装優雅たれを装備すること。

か行 Edit

Edit

課金 [ゲーム] Edit

  1. ネトゲ運営会社に料金を支払うこと。
    料金を課しているのは運営側なので、正確には「納金」だが、広まってしまい引くに引けない。

火力 [ゲーム] Edit

  1. 一般的には火の強さの事だが、
    ネットゲームにおいては攻撃能力を示す言葉。

カレスコ [FGO] Edit

  1. 礼装「カレイドスコープ」の略称。

彼氏持ち [FGO] Edit

  1. カレイドスコープを4凸(4枚重ねて最大開放させた状態)し、戦闘開始から宝具ぶっぱできる廃課金者のこと。
    カレイド4凸→カレ4→彼氏
  2. フレンド募集などにおいては、彼氏持ちアルトリアなどと宣伝することもあるため、誤解を招く。

Edit

ギルメン [ゲーム] Edit

  1. ギルドのメンバーのこと。GMと略す場合もある。
    本作にもギルドやコミュニティの機能実装はよ!

緊急メンテ [ゲーム] Edit

  1. 定期外に行われるメンテナンスのうち、主にソフト面の不具合、サーバー障害などの問題が発生した場合に行われる、緊急性の高いメンテナンス。

Edit

クールタイム [ゲーム] Edit

  1. スキルを使用した際に発生する、同一のスキルを使用できない時間のこと。
    チャージターン、チャージタイム、クールターン等、全てCTという頭文字で使える。

Edit

経験値 [ゲーム] Edit

  1. クエストをクリアすることによって入手するポイントのこと。本作ではEXPとして表記されており、マスター魔術礼装のレベルアップに必要。

Edit

さ行 Edit

Edit

鯖 [ネット] Edit

  1. サーバーの隠語。
    一般的なネットワークサーバー。
  2. それぞれのチャンネルを指す時もある。
  3. 本作では、サーヴァントのことを指す。
    サーヴァント→サーバント→サバ→鯖

鯖落ち [ネット] Edit

  1. 鯖が落ちる、すなわちサーバーがダウンすることを指す。
  2. サーバーとのセッション(接続)が落とされること。
    プレイ中にサーバーから切断され、強制ログアウトになってしまうことをさす。
    自分側の原因(プロバイダ、PCなど)の場合と、ゲーム運営会社側の原因(メンテ、サーバ不調など)の場合がある。
    クライアント(プレイヤー)側の「落ちる」はログアウトであり、ダウンではない。

Edit

縛り [ゲーム] Edit

  1. プレイヤーのゲームスタイルの一種。自分に制約を課し、ゲームの難易度を意識的に上昇させる行為全般を指す。
    『常にソロで育てる』『防具を装備しない(または限定する)』『自分でエンチャントを行わない』『経験値アップをしないで特定レベルまで上げる』『目的のアイテムを入手するまで特定の敵を倒し続ける』等、「効率的」ではないものが多いが、達成できた時には自己満足を得られる。難易度が下がりがちなネトゲを、より楽しむ為の手段と捉える向きもある。
    本作でも既に勇者がいるようで、『★1鯖のみ・礼装無し』等の縛りを設けてプレイしている方もいる模様。★5が余る優越感を味わえるらしい。

ジャンヌアンデルセンシステム [FGO] Edit

  1. ジャンヌ・ダルクアンデルセンの宝具を連発しながら、NPの高速獲得をし、HP回復と無敵などの状態を半永続的に続ける耐久パ。
    アンデルセンが一撃で沈まない限り、強力なボス相手に長く持ちこたえながら攻撃をしつづけることが可能。

処理落ち [ゲーム] Edit

  1. クライアントがインストールされたデバイスの都合で表示やキー受付等の処理が追いつかなくなる状態で、主にCPUやグラフィックボードのスペック不足によって引き起こされる。
    実質的な効果が変わらないためにラグと混同されがちだが、問題はプレイヤー自身が使っているPCにあるので、運営会社に文句を言ってもどうにもならない。
    本作では、アンドロイドにて、スター発生時や宝具使用時に処理落ちしそうになる人が続出している。

地雷 [ゲーム] Edit

  1. 常識をわきまえないプレイヤーや期待した働きをしてくれないプレイヤーを指す。
    また、廃課金を強要したりや自分の思い通りにならないと文句をつけたりする人は性格地雷としていわれたりもする。
    周りのPCは実在する人間が操作しています。自分勝手な行動はやめましょう。
  2. 習得してもほとんど役に立たず、スキルポイントの無駄遣いになるスキル。
    ただし、有用なスキルを習得するための前提として、役に立たないスキルを取る必要がある場合もある。

召喚 [FGO] Edit

  1. サーヴァント召喚、概念礼装を獲得すること。

Edit

スルースキル [ネット] Edit

  1. 物事を無難に乗り切る能力。これが高い者を一般的な日本語では「胆力が高い」「世渡り上手」というであろう。
    ネット上では、挑発に乗らない、罵倒の言葉を黙殺できる、物事を客観視し冷静に対応できる、釣りに引っかからない、等の能力の高低を表す。

すまないさん [FGO] Edit

  1. 「竜を殺すことしか能がない。すまない…」と自虐ばかりをシナリオ上で繰り返すジークフリートのこと
  2. 竜を殺すことしか能がない割には、★4中ワースト2位というATK性能を誇る。
  3. 竜殺しという竜特攻スキルを持っており、竜特攻宝具の彼のワイバーン(騎)に対しての攻撃は、★1アサシンである佐々木小次郎より劣る。
  4. ここまで色々書いたが、謙虚な彼の姿勢はみんなが愛してやまないことだろう。

Edit

Edit

た行 Edit

Edit

ターゲット [ゲーム] Edit

  1. プレイヤーがMOBを攻撃対象とすること。
    カード選択前にタップすることで可能。

タゲ [ゲーム] Edit

  1. ターゲットの略。

種付け [FGO] Edit

  1. なんかエロいがサーヴァントに種火を与えて強化すること。

旦那 [FGO] Edit

  1. ジル・ド・レェ(術)のこと。
    Fate/Zeroで初出し、そこでのマスター龍之介からキチガイぶりに敬愛され、旦那と呼ばれるようになった。
  2. ジル・ド・レェ(剣)は、綺麗な旦那。

Edit

チート [ゲーム] Edit

  1. 何らかの手段を用いてメモリ上のデータにアクセスし、これを改竄することによって不正に利益を得る行為のこと。
    ネットゲーム、特にMMORPGにおいてはゲームバランスやキャラクター間のパワーバランスを著しく崩し、ゲームそのものに深刻な影響を与える行為であり、重大な禁止行為となっている。
    「升」の字がよく見るとチートに見えるので隠語として使われることもある。
    試験でカンニングすることを指す英語のチート(cheat)と同じ語である。

Edit

Edit

デスペナ [ゲーム] Edit

  1. デスペナルティ(Death Penalty)の略で、死亡(気絶)時に課せられる罰則を指す。

Edit

ドラゴンスレイヤー [FGO] Edit

  1. 真にドラゴンを倒せる英霊のこと。
  2. 佐々木小次郎のこと。

な行 Edit

Edit

Edit

Edit

Edit

寝落ち [ゲーム] Edit

  1. ログインしたまま不本意に寝てしまうこと。
    プレイ中に寝落ちすると、朝方に充電が切れていたり発熱していたり、何かと支障をきたすことになるので、寝る前に落ちましょう。

ネカマ [ゲーム] Edit

  1. 男性がネット上で意図的に女性を演じることで己が男性であることを隠し、偽る行為。
    またはそれを行う人物のこと。性別が逆の場合はネナベと呼ばれる。
    ネットゲームで女性キャラクターをそれらしくプレイする男性を指すことがあるが、ただのロールプレイなのでそれは間違い。
    プレイヤーの性別と使用するキャラクターの性別は一切関連がなく、異性のキャラクターを使っていてもネカマとは定義されない。

ネナベ [ネット] Edit

  1. ネカマの逆バージョン。
    女性がネット上で意思的に男性に演じることで己が女性であることを隠し、偽る行為。

Edit

ノシ・ノシ [ネット] Edit

  1. 「のし」ではなく、別れの挨拶。手を振っている様子を表している。
    初心者には意味不明な表記の代表である。
    類義語:ノソ ノメ 他多数

は行 Edit

Edit

廃 [ネット] Edit

  1. 廃人のこと。1つのゲームを徹底的にやり込んでいる人・超高性能なアイテムを多数所有している人などを指す。
    中には寝ている時間以外はネトゲという猛者もいる。
    ギャグとしても用いられるが、基本的には蔑称なので使い方には注意。

廃課金 [ネット] Edit

  1. 課金必須の召喚を何度も続け、月間でウン万~ウン十万と使ってまで欲しいキャラやカードを手に入れる猛者のこと。

パッシブスキル [ゲーム] Edit

  1. 習得しているだけで効果を発揮するスキルのこと。クラススキルなどがこれに当たる。
    ⇔アクティブスキル

パワーレベリング [ゲーム] Edit

  1. 高レベルのフレの支援や、分不相応に強力な装備を利用することで、容易にレベリングすること。
    養殖とも呼ばれる。

Edit

被ダメ [ゲーム] Edit

  1. 敵から受ける(被る)ダメージのこと。
    被ダメージの略称。

Edit

Edit

Edit

ま行 Edit

Edit

マクロ [ゲーム] Edit

  1. ツールを使用し、予め組まれた動作を繰り返すこと。
    チートと混同される場合が多いが全くの別物。
    Macro(マクロ)を参照
    マクロを使用しての自動狩りや掘り等、操作を必要とせずにキャラクターが活動する事は
    基本的にどのオンラインゲームでも規約で禁止されている。

マクラー [ゲーム] Edit

  1. マクロをしている人。

Edit

店売り [ゲーム] Edit

  1. 入手したアイテムをNPCに売ること。
    本作ではマナプリズム集めのために、ダ・ヴィンチちゃんへ銀経験値カードを売ること等を言う。

Edit

Edit

メンテ [ゲーム] Edit

  1. メンテナンスの略称で、FGOでは基本的に水曜日に行われる定期メンテナンスの事を指す。
    メンテ中はデータのバックアップ、システムのアップデートなどの理由でサーバーへの接続ができなくなり、その間はゲームのプレイができない。
    一般的なMMORPGではプレイヤーに有利な仕様の追加・変更でも来ない限り歓迎されない。

Edit

や行 Edit

Edit

Edit

Edit

与ダメ [ゲーム] Edit

  1. 相手に与えるダメージのこと。与ダメージの略称。

ら行 Edit

Edit

ラグ [ゲーム] Edit

  1. タイムラグの略称。サーバーが混雑する時間帯になるとデータの送受信が滞り、溜まったサーバーの処理が一気に押し寄せる。
    その結果、カード選択がうまくできず順番が変わってしまったり、特に、召喚時にこれが起きるとエラーで処理がされなかったりと非常に厄介な現象を引き起こす。
    スペック不足(処理の遅延)によっても同様の現象を引き起こすことがあるが、一般的にはサーバー・クライアント間の通信の遅延のみを指す。

Edit

リアルラック [ネット] Edit

  1. ゲーム上のステータス「幸運」に対して、現実の(プレイヤーの)運を意味する。

緑茶 [FGO] Edit

  1. ロビンフッドのこと。みどり色のアーチャーのためそう呼ばれる。

リログ [ゲーム] Edit

  1. Relogin(再ログイン)の略称。
    プレイ中何らかの不具合が出た場合などに、一旦ゲームを終了してログインし直す事。
    ネトゲによってはリスタ(リスタート)とも言う。

臨時メンテ [ゲーム] Edit

  1. 定期外に行われるメンテナンスのうち、システムのアップデートや致命的でない不具合に対する修正パッチの追加など、比較的緊急性の低いメンテナンスの事を指す。

Edit

Edit

Edit

わ行 Edit

Edit

ワイプ [ゲーム] Edit

  1. クローズβからオープンβなどへの移行の際、データが引き継がれずに一部、又は全て初期化・削除等されること。

Edit

Edit

英数・記号 Edit

数字 Edit

A Edit

B Edit

BAN [ゲーム] Edit

  1. ネットゲームでのIDの削除、停止などの総称。
    非マナー的行為や不正アクセスが行われたIDに適用される。
    最も多いのがチートマクロなどの不正行為に適用されることである。

Buff [ゲーム] Edit

  1. バフ。能力強化スキルのこと。
    Debuff(デバフ)

BOT(Robot-Player) [ゲーム] Edit

  1. 機械エンジンを使ってゲーム操作を人間に代わって行なう人工知能の総称。ロボットの略称、別名AIプレイヤー。
    キャラクター育成や戦闘において、本来ならば人間の知的能力(技術)などによって行なわれる操作などが、
    人間の能力を遥かに超越する永久的活動能力を持つエンジンパワーによって自動化されるという意味で、
    ネットゲーム界では忌み嫌われている。
    Macroとは別物であるが、混同する人は多数に及ぶ。
    BOTとMacro、人間とMacroを目で判断する事は割と容易いが、BOTと人間を目で判断する事は困難である。

C Edit

CBT(Closed Beta Test),Cβ(Closed Beta) [ゲーム] Edit

  1. バグなどの発見のために正式オープン時の前に一定人数を招待して遊ばせるもの。
    サービス直前の試験的な運営からゲームシステムの調整、バグフィックスなど、開発状況によって目的は大きく異なる。

CT[ゲーム] Edit

  1. クールタイムの略。

D Edit

Debuff [ゲーム] Edit

  1. 能力弱体化スキルのこと。
    バフ(Buff)

DPS [ゲーム] Edit

  1. Damage Per Secondの略。
    秒間辺りのダメージの大きさを指す。火力の目安となるステータスと思ってよい。

Dupe [ゲーム] Edit

  1. バグやチート等を利用し、アイテムやゲーム内通貨を簡単かつ大量に増殖させる行為。
    ゲーム内の経済バランス等に悪影響を与える為、故意に使用する事は規約で禁止されている。
    発見した際は速やかに運営会社に報告する事。

E Edit

F Edit

FB(First Bonus) [ゲーム] Edit

  1. 最初のカード選択による追加効果のこと。

G Edit

G [一般] Edit

  1. ギガ。10億倍を表す接頭辞。1G=1,000M=1,000,000k=1,000,000,000、0.8G=800M=800,000,000
    ネットゲームでは主に金額などに使用し、数字を短く表記する際に用いられる。
    1. メモリの容量やファイルサイズなどの場合は1,073,741,824(2の30乗)。特に区別する時はGiと書く。

GM [ゲーム] Edit

  1. ゲームマスター(Game Master)の略称。
  2. ギルドマスター(Guild Master)の略称。ギルマスも同義語。
  3. ギルドメンバー(Guild Member)の略称。ギルメンも同義語。GM募集と称する場合はこちらの意味。
    1. 複数の意味がある用語のため、混同して使う場合は注意が必要。
      一般的には(1)の用法を多く用い、(2)(3)はそれぞれギルマス、ギルメンと略すのが普通である。

H Edit

HP [ゲーム] Edit

  1. Hit Point又はHealth Pointの略。
    これが0になるとキャラが気絶(死亡)してしまう。

I Edit

IN [ゲーム] Edit

  1. ログインの略称。

J Edit

K Edit

k [一般] Edit

  1. キロ。1000倍を表す接頭辞。1k=1,000、10k=10,000、100k=100,000
    ネットゲームでは主に金額などに使用し、数字を短く表記する際に用いられる。
    大文字だと温度の単位になるので、正しい表記は小文字である。
    1. メモリの容量やファイルサイズなどの場合は1024(2の10乗)。特に区別する時はKiと書く。
  2. 承諾の意。OK→おk→k。

L Edit

Lv,LV [ゲーム] Edit

  1. レベル。
    vを大文字にしたり、vのあとに「.」を入れたりとさまざまな表記法があるが、すべて同じ意味である。

M Edit

M [一般] Edit

  1. メガ。100万倍を表す接頭辞。1M=1,000k=1,000,000=1 million。
    ネットゲームでは主に金額などに使用し、数字を短く表記する際に用いられる。
    小文字「m」だとミリ(0.001=1/1,000)になるので、正しい表記は大文字である。
    1. メモリの容量やファイルサイズなどの場合は1,048,576(2の20乗)。特に区別する時はMiと書く。

Macro(マクロ) [ゲーム] Edit

  1. 一定のキー操作や条件分岐操作などを行なう、低知能の機械エンジン。BOTとは別物。
    BOTと違ってフィールド上のプレイヤー人数やモンスター数などの状況の把握は全く出来ず、
    「○○秒間この操作をする、○○秒経ったらこの操作をする」という程度の能力しか持たない。
    マクロとは「一定操作を自動化して人間の代わりに操作する」という意味から成っており、
    「Ctrl + ○キー」というような「ショートカット操作」などに分類される。

mob [ゲーム] Edit

  1. 広義ではPC以外のキャラクター。狭義では攻撃対象となるもの、特にモンスターのこと。
    語源については諸説あり、頻繁に論争の種となる単語。
    例としては「暴徒の群れ、を指すmob」「Mobile Object」「Moving Object」等があるが、
    どれも根本的なソースが不明な為断言出来ない。

N Edit

NP(Noble Phantasm) [FGO] Edit

  1. Noble Phantasm(宝具)を使えるようになるまでのゲージポイント。
    攻撃や被撃でNPが100%になると宝具が使えるようになる。

NPC(None-Player Character) [ゲーム] Edit

  1. 広義にはプレイヤーキャラクター以外のキャラクター全て、狭義には会話や交渉の可能なキャラクターを指す。

O Edit

orz [ネット] Edit

  1. 両手と膝をつき絶望する様を表すアスキーアート。「がっくり」という意味で使われる。
    OTL、OTZ、orc、on_、…等々、同じ意味の亜種が沢山存在する。

P Edit

PC [ゲーム] Edit

  1. プレイヤーキャラクターの略。ゲームに参加しているプレイヤー全てを指す。
  2. パーソナルコンピューター。パソコンのこと。

plz [ゲーム] Edit

  1. 「下さい」「~して下さい」の簡略表現。
    スペルは「please」だが発音が「プリーズ」のため、感覚的に「plz」と表記されるようになった。

PT(Party) [ゲーム] Edit

  1. パーティーの略。
    この略語を使用するプレイヤーはほぼ全て日本人であると言える。
    なお、海外では違う意味になってしまう為使用は厳禁。

PVP,PvP(Player Versus Player) [ゲーム] Edit

  1. ゲーム内で設定されたシステムの中における、プレイヤー同士の戦い。

Q Edit

R Edit

RM(Real Money) [ネット] Edit

  1. 現実のお金。

RMT(Real Money Trade) [ゲーム] Edit

  1. RMを使ってゲーム内のアイテムやアカウントなどを売買する取引のことで、ほぼ全てのMMORPGにおける禁止行為。
    現在はRMに由来するポイントで購入する有料アイテムの取引も禁止行為に加えられており、規約上の抜け道は完全になくなっている。
    RMTの問題はゲーム内の経済バランスへの影響もあるが、それを稼ぐために業者が狩り場を荒らすことも大きいだろう。
    RMT業者=中国系のイメージが強いため中国人が嫌われている理由の一つがここにある。
    RMT、業者、それによるBOTの蔓延が理由でゲームをやめていく者も少なくないという。
    参考サイトStop!RMT プラチナリボン運動

ry [ネット] Edit

  1. 「略(ryaku)」の略の意味で用いられる。一般的に冗談や、長いが短い文で通じるものなどの時に使われる。
    「(」のみでも使われることがある。

S Edit

SS [ゲーム] Edit

  1. スクリーンショット(Screen Shot)の略称。
    iPhone、Androidを用いてスクショをとること。

T Edit

T [一般] Edit

  1. テラ。1兆倍を表す接頭辞。1T=1,000G=1,000,000M=1,000,000,000k=1,000,000,000,000=1 Trillion
    この単位になると金額などに使うことは少ないが、レベル190台後半の累計経験値がこの単位になる。
    1. メモリの容量やファイルサイズなどの場合は1,099,511,627,776(2の40乗)。特に区別する時はTiと書く。

U Edit

V Edit

W Edit

w [ネット] Edit

  1. 笑い、笑、(笑)の略語として使われる。語尾につけるのが一般的である。
    ネットゲームで日本語入力が出来ないころに「warai」として使われた名残と言われている。「楽しかったですw」など、使い方は人それぞれ。
    「ww」、「www」、と数が増えると笑いの高度が上がるとされる。
    用途によっては「ごめんなさいw」=「ごめんなさい(笑)」、「お願いしますw」=「お願いします(笑)」になり、相手に好印象を持たれないので注意する。
    単純に「笑い」を指すという解釈もあるが、掲示板などコミュニティによっては「嘲笑」の意味でとられることも多い。会話中に皮肉を言う時につける接尾語。
    ネトゲ実況板発祥。2ちゃんねるのニュース速報VIPで多用されているため誤解しているのものが多い。
    以上の理由からあまり良いイメージを持たない者も多いので、扱いには若干の心配りが必要。

X Edit

XP(Experience Point)[ゲーム] Edit

  1. 経験値のこと。EXP・EXも同義。

Y Edit

Z Edit

記号・その他 Edit

Σ [ネット] Edit

  1. 「驚き」の意味で用いられる。単独で使用したり、文末に付けたりする。
    驚きを表すアスキーアートの一部として用いられた結果、単独でも同様の意味を持つようになったと思われる。
    ギリシャ文字のシグマ。

^^ ^^; [ネット] Edit

  1. 顔文字の一種。笑顔。苦笑。
    「~~ですね^^」「ありです^^;」のように使われることが多い。
    入力がシンプルなため、ネット黎明期は標準的な笑顔を表す顔文字として広く扱われていたが、
    風習の変化に伴い、(特に2ちゃんねる界隈等においては)相手を嘲笑する表現として用いられる場合も少なくない。
    「w」と同じく、TPOにあわせて使うことを心がけよう。

コメント欄(Wiki編集の苦手な方はコチラに) Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 「種付け」は最近スレでも良くみるので追加しましたー -- 2015-09-09 (水) 03:05:26
  • 彼氏持ちとか -- 2015-09-17 (木) 15:25:44
お名前: